読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しい、嬉しいコト

 考えや日々の記録をとってみよう。 主にワイン。で、`ひとまず備忘録`

カナリア諸島テネリフェ島の赤ワイン、中華料理と美味しい!

前回飲んだカナリア諸島の白ワイン「タガナン・ブランコ」と

同じ生産者エンビナテの赤ワイン「タガナン・ティント2014」をテイスティング

f:id:iirio:20160811002834j:plain

 

テイスティングした印象で、ガストロノミー料理よりは

これも和食などの家庭料理に合いそう!と思いました。

さらに日本の家庭の食卓によく登場する一般的な中華料理も合いそう!

とも思えたので、

翌日、美味しいシェフの中華デリを購入してきて

夕飯の食卓に並べ、早速ワインと合わせて楽しみました。

 

実際合わせてみることで、実感しました!合うっ!

 

(写真撮り忘れました。)

 

■料理;

黒酢 酢豚」 

「鶏とカシューナッツ炒め」

「麻婆豆腐」

 

黒酢の酢豚とは、とても美味しい~!

黒酢だからこそのコクが、この赤ワインに またいいのかも。

 

鶏とカシューナッツ炒めとも相性抜群!

 

中華といってもいろいろですが

適度な酸味と中華ならではの旨み が

カナリアの土壌、品種、からなる赤ワインととても合うようでした。

 

麻婆豆腐とは、、、

こちらの麻婆豆腐はとっても美味しい味でした。

とはいえ、やはり山椒は別にワインに合わせなくてもいいかな、、、

ですよね~? 

山椒のしびれる辛さはワインの果実味とは別の世界というか、

ワインの味がわからなくなるし。。。

 

しいていえば、山椒の爽やかな香りは白ワインでトライしてみたいかな、

赤じゃなくて、、、。

と言う気もしましたけれど、

しびれる感覚は、旨みのある深みある中国茶が飲みたくなりました。

温かくうまみのある中国茶で、余韻にさらにコクが味わえそう、、、かな。

 

 

このタガナン・ティント 2014は今からでも美味しく飲めました。

同じ2014年の白はミネラル高くて、まだまだ還元的な香り強く、

飲むには少し時間を要しそうですが、

赤は早く飲んで大丈夫!逆に熟成させるよりも早めに楽しみたいタイプかも。

(でも数年熟成させたのも興味ありますね)

 

この生産者の上のクラスのワインも機会があれば飲んでみたいです。

実はすでに売り切れでした。

生産量の少ない貴重なワインでした。

 

Envínate Táganan Tinto 2014     Vinos Atlánticos  (Tenerife,  Islas Canarias)

生産者: エンビナテ

ワイン名:タガナン・ティント

生産地: テネリフェ島カナリア諸島) ※D.Oではない

 

品種は、カナリア諸島ならではのブドウ、リスタン種主体だそう。

Listan Negro リスタン・ネグロ、Listan Gaucho リスタン・ガウチョ、Malvasia Negro マルバシア・ネグロ