美味しい、嬉しいコト

 考えや日々の記録をとってみよう。 主にワイン。で、`ひとまず備忘録`

南アのワイン、モメント・ワインズの品種名、、、疑問?!

南アフリカのワイン、最近の注目生産者。

f:id:iirio:20160531162741j:plain

 

Momento Chenin Blanc / Verdelho

【モメント (白ワイン),  シュナン ブラン,ヴェルデーリョ】

 

南アワインの改革、新世代の生産者の一人、

MARELISE NIEMANN マーリーズ・ニーマンさん(女性ワインメーカー)が、

Momento Wines モメント・ワインズというブランドを新しく立ち上げたらしい。

Bot River ボット・リバーというエリアらしい。

けっこう南。ケープタウンより南東?東?

 

南アのリージョンは覚えてないし、情報更新してないので、

近々また勉強して知識更新しないと、ね。

(時代は常に進化進歩している・・・)

 

一口飲んで感想・・・「美味しいっ!」

 

品種は、南アではよく使われるChenin Blanc シュナン・ブランが85%。

残り15%がVerdelho ヴェルデーリョとあったので、購入したワイン。

 

最近、南アのスワートランドなど新世代のトップ生産者には、

スペイン、ギリシャの品種につづいてポルトガル品種も適していることに注目されているということらしいので、

気になって試飲してみることにしたのでした。

 

 

・・・で、ちょっと気になったのでメモまで。

 

販売元のワイン情報ページにも、輸入元にも、

「シュナン・ブラン/ヴェルデホ」

と書いてあった。

 

よく見ると、品種紹介は

「シュナンブラン85%、ヴェルデーリョ15%から造られています。」

でも、その後に続く商品紹介コメント欄には

「ヴェルデホは良く熟してから収穫をし、、、、」と続いていた。

 

どっち?! ヴェルデーリョ種? ヴェルデホ種?

 

う~ん。。

カタカナだと混乱するなあ。

Verdelhoっていうスペルからいくと、

ポルトガルのヴェルデーリョ種だと思うんだけど、

 

カタカナの「ヴェルデホ種」と書かれると、

スペインのルエダなどによくある「Verdejo ベルデホ種」を想像してしまう。

(って私だけ?)

 

Verdelhoの別の地域での呼び名の一つに、

Verdejoって時々あるけど、

ほぼ大方これは間違い、と言われているんでしたよねえ~?

世界中のワイン業界の中でも、これって混乱されてるらしい。

 

それとも、英語発音ではVerdelhoはヴェルデホって聞こえるのかなあ?

それでついカタカナ表記では

耳から入った音で書いてるのかなあ?

それともスペルの読み間違いかなあ?

 

それとも、、、実は同じ品種のことなのかなあ?(私は違うと思うけど。)

 

カタカナ表記は混乱しやすいですね。

私もなるべく、固有名詞は原語表記も並列するように心がけようと

改めて思いました。

 

輸入元さんに確かめて、またここで正解を表記できるようにしましょう。

 

とりあえず、忘れないように、メモまで。。。

 

 

【追記】2016年6月8日:

輸入元さんの最新ワインリストを見たら、

品種名「ヴェルデホ」という表記は見当たりませんでした。